74cb2d4d

拡張機能が豊富な人気ブラウザの安定版「Google Chrome v12.0.742.100 安定版」 がリリースされました。

更新内容

Adobeによる基準で深刻度“critical”と評価された致命的な脆弱性が修正


米Google Inc.は14日(現地時間)、同社製Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版となるv12.0.742.100を公開した。Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 最新版の変更点は、同梱の「Adobe Flash Player」プラグインがv10.3.181.26へと更新されたこと。同プラグインの旧バージョンにはメモリ破損の脆弱性が存在し、すでにこれを悪用した攻撃も報告されていた。Adobeでは本脆弱性の深刻度を、4段階中最高の“critical”と評価している。

 なお、すでに本ソフトをインストールしている場合は、数日のうちに自動でアップデートされる仕組み。また、バージョン情報画面から手動アップデートすることも可能。


ダウンロード

「Google Chrome」v12.0.742.100